QueenBless NEWS

パピヨン子犬販売 白茶の兄妹
続きを見る

パピヨンショードック Jimmy
続きを見る

パピヨン子犬販売 白茶男の子
続きを見る

3回のクラフト展BOBとグループ1席
続きを見る

クラフト展2017でBOB受賞 
続きを見る

2017年の記事

パピヨン子犬販売 白茶の兄妹

パピヨン子犬販売 男の子

とてもきれいな パピヨン子犬 白茶(ホワイト&セーブル)
男の子 
両親はQueen Blessです。
父犬は日本チャンピオン(JKCCH) 父犬同胎犬は2頭のインターナショナルCh受賞
母犬もスーパー血統です。
愛犬家の方にお譲りします。
お問い合わせは、 queenbless1@gmail.com
Tel 059-328-3108

パピヨン子犬

パピヨン子犬

かわいい表現のパピヨン子犬、男の子

パピヨン子犬

パピヨン子犬

愛らしい目の表現のパピヨン子犬です

大きな耳のパピヨン子犬です

大きな耳のパピヨン子犬です

きれいな顔をした子犬です。性格も優しい子です。

パピヨン子犬

マーキングもきれいです

白地が多く、すっきりとしたボディマーキングの子犬です。

パピヨン子犬販売 女の子

同胎犬の女の子もいます。
最高級ショードッグです。
最高級の白茶パピヨン子犬をご希望の方はお問合せ下さい。
ご相談に応じます。
queenbless1@gmail.ccom

パピヨンショードック Jimmy

パピヨンのNewフェース ジミー君

美しく成長してきました。 ジミーです。よろしく。
詳細ページはこちらから。


パピヨン

生後13カ月撮影

パピヨン子犬販売 白茶男の子

パピヨン子犬 白茶男の子

男の子2頭をペットとしてお譲りします。
父 Ch Queen Bless Jp Principal RED
母 イギリス血統 Nancy

パピヨン白茶 男の子

パピヨン白茶 男の子

きれいなマーキングのパピヨン子犬男の子

パピヨン子犬 白茶

パピヨン子犬 白茶

大きな耳のパピヨン子犬男の子

パピヨン子犬 白茶

パピヨン子犬 白茶

ボディバランもきれいなパピヨン子犬

パピヨン子犬 白茶

パピヨン子犬 白茶

テールセットもきれいなパピヨン子犬

3回のクラフト展BOBとグループ1席

世界最高級イギリスのクラフト展にて10年間で3回の最高位獲得

クラフト展BOBパピヨン

2009 リッキー 2017 マッシュ 2008 パッチ

Queen Bless Papillon は、この 10年間で3回の犬種最優秀賞(BOB)とトイグループ1席を受賞 しております。
世界中のパピヨンブリーダーはもとより
全犬種のブリーダーたちが、一生涯で一度受賞したいと願ってやむやい
クラフト展のBOB 。。。。。。。

当ケネルQueen Blessは、現役ケネルでこのような名誉な受賞を続けております。

2017年 クラフト展BOB BIS GR/PHI/APAC/SEA Ch Queen Bless Jp Pure Cherry Matthew (Matthew)
2009年 クラフト展BOB BIS IntCh MultiCh Queen Bless Jp Royal Connection (Ricky)
2008年 クラフト展BOB BIS AmCh Queen Bless Jp Special Legend (Patch)


マッシュは、まだ2歳になったばかりの若犬です。これからも世界中のメジャードッグショーで活躍していくことでしょう。ご期待下さい。

2017年 クラフト展BOB BIS GR/PHI/APAC/SEA Ch Queen Bless Jp Pure Cherry MATTHEW

クラフト展の審査短評記載
A very Striking Symmetrically marked Black & White Dog with a beautiful head piece, dark eyes and good stop and 1/3 ratio, nose Black. He had a complete perfect Scissor bite with clean detention. His ears were very large, with round tips, firm leathers and set at 45 degrees to the head with long fringes. He has excellent conformation and a beautiful outline and is a balanced dog with a good turn of stifle. Good Shoulders and front assembly, level top-line (which was kept on the move) His coat and texture of coat is what the standard calls for and his presentation was second to none and he oozed quality. He showed well & moved well at all times for his handler. CC DOG & BOB.

papillon

2017 BOB at Crufts BIS CH Matthew

2017年クラフト展 BOB受賞のパピヨン
マッシュ

papillon

Matthew at Crufts Mail Ring

2017クラフト展メインリンクのBIS Chマッシュ 

2008年 クラフト展BOB BIS AmCh Queen Bless Jp Special Legend

Crufts クラフト展 パピヨン

2008 Crufts BOB

2008年クラフト展 BOB受賞のパピヨン
パッチ

パピヨン

BOB ar Crufts 2008

コンパクトボディで素晴らしいテールキャリー、ボディバランスをしたパッチは、ヨーロッパでBISを受賞後クラフト展にチャレンジして見事BOBを受賞いたしました。

クラフト展2017でBOB受賞 

クラフト展でBOB受賞 Crufts Dog Show 2017

パピヨン ドッグショー

パピヨン代表としてメインリングへ

Thank you very much evryone .
2017年世界最高峰のドッグショー「クラフト展」がイギリス、バーミンガムNECホールで行われました。
Queen BlessはドリームチームOpen Dog3頭、Open Bitch1頭のエントリーを行い
見事に犬種最高位BOBを受賞。
審査員は、世界的に有名な古豪BlackparkケネルのMrs,Cathy Urghart ( well know Blackpark Papillons kennel)
世界最高峰のドッグショー「クラフト展」において、パピヨンの神様BlackparkからBOBを頂けた事はこの上ない名誉な事です。
Team Queen Blessに感謝致します。

パピヨンクラフトBOB2017

Matthew got BOB at Crufts 2017

クラフト展パピヨンBOB

審査員が見つめるMatthew

クラフト展パピヨンオープンドッククラス24頭のエントリーの中、素晴らしいフリースタンディングでパピヨンリンクを魅了し続けました。

クラフト展BOBパピヨン

素晴らしいパフォーマンスのMatthew

Matthewは、常に素晴らしいショーマンシップを保ち続けパピヨンリンクで多くの方から称賛を頂きました。健全なボディを持つマッシュの素晴らしいフリースタンディングです。

パピヨン クラフト展

パピヨン歩様審査

Matthewは、素晴らしいパフォーマンスでした。

パピヨン クラフト展

Matthewの素晴らしい歩様

クラフトのショーリンクはとてもショーイングが難しいリンクです。ドッグショー見学者とショーイングする犬の間に何も仕切りが無く、どんなアクシデントが起きるかもしれません。そんな中ご覧のようにパピヨンのスタンダードの様な素晴らしい歩様をしてくれました。

パピヨン

パピヨン Matthew個体審査開始

パピヨンのテーブル審査は非常に難しく、この状況でも健全なボディバランスを見せ、パピヨンの特徴的な耳の表現を審査員に見せなければなりません。Matthew頑張りました。

パピヨン ショードッグ

パピヨン Matthewフリースタンディング

パピヨンの歩様個体審査はトライアングル。戻って来たらすかさず耳の形状のアピールです。パピヨンスペシャリストには重要な事ですね。

パピヨン ショードッグ

パピヨンリンク内で休憩タイム

犬の緊張をほぐしつつ集中力も高めます。

パピヨン ショードッグ

審査が長いのでブレイクタイム

パピヨン オープンドッグクラスは24頭。約1時間のクラス審査の中多少リラクゼーションは必要ですね。立派な家庭犬してるMatthewです。

クラフト展2017のメインリング

パピヨン ドッグショー ショードック
パピヨン ハンドリング ドッグショー

大歓声の中、Matthewは素晴らしいショーイングで見ている人たちを魅了してくれた事でしょう。
Queen Bless3頭目のクラフト展BOBウィナーはまだたった2歳の若さです。
これからの成長がとても楽しみです。
皆様のご声援ありがとうございました。素晴らしい写真は、ロシアの雑誌社 HOTDOG様からご提供。


クラフト展のトイグループ戦ユーチューブはこちらからご覧になれます。


その他のグループリンクも以下に付けておきます。
BISリング
ユーティリティグループ
ワーキンググループ
パステラルグループ
テリアグループ
ハウンドグループ
ガンドッググループ

ユカヌバワールドチャレンジファイナル クラフト

ドッグダンス


このページの先頭へ

Papillon Breeder Griffin Kennel